ヒプノセラピー 退行催眠療法 前世療法 インナーチャイルドセラピー カウンセリングとTRE(トラウマ解放)…大阪のヒプノセラピールーム ライトウインドです。経験豊富なヒプノセラピストが対応します。大阪・神戸・京都・奈良・和歌山など関西の各方面からも至便でヒプノセラピスト養成 資格スクールも併設。

セッション中や時間外などは

お電話にでることができません。

その場合はメールフォームをご利用ください。

大阪市福島区福島5-16-20 K&Kビル202
  1. 【質問】あがり症、赤面、プレッシャーに弱いのですが…ヒプノセラピーの間隔は?

【質問】あがり症、赤面、プレッシャーに弱いのですが…ヒプノセラピーの間隔は?

匿名希望様

【質問】  2007年10月11日13時34分
物心ついた時から「あがり症、赤面、プレッシャーに弱い」など正直、辛い思いをしてきました。
そこで行動修正を受けたいと思ったのですが、二ヶ月に一度くらいのペースになるかと思われるのですが、ヒプノセラピーの行動修正で効果はあるでしょうか?

 


【ヒプノセラピストより返信】  11月15日10時49分
匿名希望様

はじめまして、ライトウインドの黒田と申します。
ご質問の件、お悩みの状態について、何かきっかけとなる出来事(ストレス・トラウマ・コンプレックス体験)があれば、ヒプノセラピーの手法の中で、行動修正より退行療法の方が良いと思います。
これはカウンセリングである程度は見立てることができます。
ヒプノセラピーをお受けになる間隔なのですが、私の経験では理想は2〜4週間の間隔です。
あまり空けすぎると半減すると思います。ただ一回で終わる場合もあり一概に言えません。
効果の実感は一回目である場合もあり、それで続けられるか否かを判断されても良いと思います。
ご質問ありがとうございました。
   黒田