ヒプノセラピー 退行催眠療法 前世療法 インナーチャイルドセラピー カウンセリングとTRE(トラウマ解放)…大阪のヒプノセラピールーム ライトウインドです。経験豊富なヒプノセラピストが対応します。大阪・神戸・京都・奈良・和歌山など関西の各方面からも至便でヒプノセラピスト養成 資格スクールも併設。

セッション中や時間外などは

お電話にでることができません。

その場合はメールフォームをご利用ください。

大阪市福島区福島5-16-20 K&Kビル202
  1. よくあるご質問

よくあるご質問

催眠は何も特別な状態ではなく、誰でも日常同様の状態になっています。

リラックスしたときとか、何かに集中したとき、寝入りばな、起きがけなど…同様の状態です。

意識をコントロールされるような状態ではなく、催眠状態でも顕在意識(意識)は起きていますのでまわりで起きていることはわかります。自分の意思もありますし、言いたくないことは言わなくてけっこうです。むしろ自分の本当の感情や感覚がわかりやすい状態とお考えください。

自分の意思で起きることも可能です。もちろん催眠と睡眠は違いますし、ヒプノセラピー(催眠療法)は催眠術とも違います。
ヒプノセラピーが初めての方には最初に詳しくご説明致します。

また疑問点も遠慮なくどんどんご質問ください。


さらに知る→ヒプノセラピーとは、をご覧ください。


過去生退行催眠(前世療法)とは催眠誘導で過去生(前世)に遡り、気づき、癒しを行う退行催眠療法(退行セラピー)の種類です。この場合の過去生(前世)とは潜在意識が前世の様のものを必要に応じて感じさせてくれるものです。ですので当ヒプノセラピールームの前世療法は、今ここの無意識にあるものを前世イメージに投影し、癒し、解放、気づきを得て現在の問題を解決するものと考えています。出てきたイメージが本当の前世かどうかわかりませんし、そのようなことよりも、あくまでも有効な心理療法、癒しや気づきの一環として行うものです。
無意識下に抑圧された感情を解放したり、気づきを得るためには、前世療法の方が解放度が広いため有効の場合があるようですが、当ヒプノセラピールームでは退行催眠療法が初めての方には、ご希望がない限り前世療法を初回では行わず年齢退行療法やインナーチャイルドセラピーなどを中心に行うようにしております。
また、安全でリラックスできる催眠誘導を行い、穏やかな、それでいて効果の出るセッションを心がけております。

私自身も前世療法を受けたとき、ものすごい衝撃的な体験と、それにつながる現在の問題の意味が腑に落ちた経験があります。

前世療法で有名な精神科医ブライアン ワイス博士によると前世療法は通常の心理療法としての効果以外に霊性・精神性を目覚めさせる云々とその著書の中で述べられています。


ヒプノセラピーは潜在意識にダイレクトに働くため様々なことに応用できます。具体的には以下のようなお悩みの方が多いようです。
   
気分が滅入っている、うつ、抑うつ、眠りが浅い(不眠)、疲れ易い、自信がない、同じ問題を繰り返す
恋愛問題、結婚、不安、神経質、人間関係、親子関係、仕事(職場)の悩み、子育て、禁煙、ダイエット、あがり症、対人恐怖、視線恐怖症、人の気を受けやすい、会議恐怖、神経症的な感覚 (注:禁酒等の身体的中毒症状は対象外です)
乗り物酔い、身体表現性障害、試合や試験などのイメージトレーニング、集中力向上、営業成績向上、深いリラクゼーション、ストレス解消、 人生の意味、生き甲斐探し、天職探し、自己啓発、心の解放、トラウマリリース、アダルトチルドレン、忘れていた記憶を思い出したい、スピリチュアルな目覚め、家系的に霊感体質でヒーラー志望、前世療法(過去世退行)による気づき、ヒプノセラピーを学びたいが先ずは体験したい…など


ヒプノセラピーの効果については、例えば退行催眠で感情の放出や気づきを得た場合でも、緩やかな変化が多いので、効果については本人の自覚がある場合もありますが、周りから『明るくなったね』など周囲から変化を指摘されて気づくことも多いようです。
また、ヒプノセラピーによる癒し、気づきなどの効果の反応は個人差があります。

クライエント様の主観が大切になりますので、回数については個人差があり一概にはいえません。

経験上だいたいヒプノセラピー90分コース換算で平均2回〜4回くらいでしょうか?もちろん1回で効果のでる方もいらっしゃいますし、正直なところ効果の出ない、あるいは感じられないこともあります。

それはその人の潜在意識がまだその問題に触れたくない(抵抗)、自己の内面に向き合う段階にきていない場合もあります。どうやら潜在意識レベルでも防衛の力が働くようです。

もちろんヒプノセラピストはこの抵抗をすり抜けるスキルも持っていますが、万能ではありません。
セッション回数についてはあくまでもクライアント(ご相談者)様の自由意志でありヒプノセラピストの方から『○回は必要です』と強制することもありません。

ただ、人の心はそれがたとえ辛い状況であったとしても、長年慣れ親しんだ状態であれば、そこでバランスをとっておりますので、その状態に戻ろうとする働きがあります。なので2〜4週間の間隔で何回か受けていただくといいかと思います。
セッション料金のお支払いはそのつど毎回払いですので安心してください。

大阪、関西以外の遠方からお越しの方も多いので3時間コースを設定しております。


ヒプノセラピー(催眠療法)の手法の中で、現在抱えている問題や悩みの原因に遡り、苦しい思い込みやネガティブな自己イメージからの脱出、抑圧された感情の放出、当時の出来事に対する新しい理解、自他への許し等を状況に応じて行い、潜在意識レベルでの深い癒しを行う現代のヒプノセラピーの根幹となる手法です。その時の年齢に遡ることを年齢退行といいます。これをリラックスした催眠状態で行うことを退行催眠といい、そこでセラピーや癒しを行うことを退行催眠療法と言います。

退行の度合いにより年齢退行、胎児期退行、前世退行(前世療法)などと呼ばれます。インナーチャイルドセラピーも年齢退行療法の一手法です。

潜在意識に眠るネガティブなエネルギーを解放することにより、多くは心がスッキリし、うつっぽさが取れ知らず知らずに意欲が湧いてきます。ヒプノセラピーの癒しの力をご体感ください。


カウンセリングとは…相談者様のお悩みや問題をお聴きし、心の内(潜在意識)にある答えや気づきを促していきます。メンタルヘルス対策やお悩みの解消にカウンセリングは有効です。

近年は うつ も多く予防的にもカウンセリングの需要が高まってきております。

ヒプノセラピールーム ライトウインドは大阪駅より一駅ですので会社帰りにもお寄りいただけます。

またヒプノセラピーを受ける前にどんなヒプノセラピストなのかを知る為に先ずカウンセリングのみを受けられる方もいらっしゃいます。

当所のヒプノセラピストはカウンセラー資格も有しますのでご安心ください。
カウンセリングは60分で8,000円です(詳しくはメニュー&費用のコンテンツをご覧ください)

当所のカウンセリングは傾聴を中心に必要に応じてゲシュタルトセラピーやNLPなどの心理療法を取り入れていきます。心のお荷物を降ろしにカウンセリングをご活用くださいね。


TREとは…大腰筋の緩やかな振動を引き起こし、過去の体験でこびりついた緊張や硬直を筋肉・神経・脳からエネルギーを解放していくエクササイズです。

身体の深いところにある慢性的な緊張を解きほぐしリラックスや癒し、回復を提供します。

詳しくは、TRE(トラウマ解放エクササイズ)とは をご覧ください。